So-net無料ブログ作成
検索選択

3月15日の歴史探訪の会・早春の飛鳥路散策他-2

3月22日    3月15日の歴史探訪の会・早春の飛鳥路散策他-2
             キトラ古墳&高取町 町屋のひな祭り 
今回の歴史探訪の会はオープン開催、歴史探訪の会員でなくても事前申請にて
参加可能のハイキング、参加者は会員が26人、オープン参加が8人で合計34人。
コース
飛鳥駅(受付)~高松塚古墳~壁画館~文武天皇陵~檜隈寺(ひのくまでら)跡~
於美阿志(おみあし)神社~キトラ古墳~高取町・土佐街道・雛巡り~壺阪山駅
此の日の私の万歩計は、18542歩で約12.3km歩いたことに・・・
志都美駅
IMG_6170.JPGIMG_6171.JPG

飛鳥駅(受付・スタート)
IMG_6175.JPGIMG_6179.JPGIMG_6182.JPGIMG_6184.JPG
高松塚古墳(たかまつづかこふん)
高松塚古墳は、奈良県高市郡明日香村(国営飛鳥歴史公園内)に存在する古墳。
藤原京期(694年~710年)に築造された終末期古墳で、直径23m(下段)及び18
m(上段)、高さ5mの二段式の円墳である。1972年に極彩色の壁画が発見された
ことで一躍注目されるようになった。
2009年に本来の形状に復元され、一般に公開されている。
高松塚古墳の発掘調査は、1972年3月1日から開始された。発掘の始まったきっか
けは、1970年の10月ごろ村人がショウガを貯蔵しようと穴を掘ったところ、穴の奥に
古い切石が見つかったことである。地元の人達が明日香村に働きかけ、明日香村
資金を捻出し奈良県立橿原考古学研究所が発掘調査することになった。
IMG_6186.JPGIMG_6189.JPGIMG_6192.JPG

高松塚壁画館
IMG_6195.JPG

文武天皇陵へ向かう
IMG_6196.JPGIMG_6201.JPGIMG_6203.JPG
文武天皇陵
天武天皇と持統天皇の孫にあたり、藤原京で即位し、大宝律令を制定した文武天皇
がまつられています。 高松塚古墳の南東方向に位置します。
文武天皇(もんむてんのう、天武天皇12年(683年) - 慶雲4年6月15日(707年7月)は、
日本の第42代天皇(在位:文武天皇元年8月1日(697年8月22日) - 慶雲4年6月15日
(707年7月18日))。
草壁皇子(天武天皇第二皇子、母は持統天皇)の長男。母は阿陪皇女(天智天皇皇女、
持統天皇の異母妹、のちの元明天皇)。父草壁は皇太子のまま亡くなり即位していない
ため、本来であれば「皇子」ではなく「王」の呼称が用いられるはずだが、祖母である持
統天皇の後見もあってか、立太子以前から皇子の扱いを受けていたと考えられる。
父・草壁が持統天皇3年4月13日(689年)に亡くなり、同10年7月10日(696年)には伯
父にあたる高市皇子も薨じたため、同11年2月16日(697年)立太子。文武天皇元年8
月1日(697年)、祖母・持統から譲位されて天皇の位に即き、同月17日(9月7日)即位
の詔を宣した。当時15歳という先例のない若さだったため、持統が初めて太上天皇を
称し後見役についた。
IMG_6204.JPG

檜隈寺跡へ向かう
IMG_6210.JPGIMG_6212.JPGIMG_6213.JPG

二宮金次郎像がぽつり・・・
IMG_6215.JPGIMG_6217.JPG
此処までは、
3月15日の歴史探訪の会・早春の飛鳥路散策他-1 として
             下記のセカンドブログへ詳細を投稿済みです。 
         http://tahara-nara-amami.blog.so-net.ne.jp/2017-03-22
続きは、檜隈寺跡~
於美阿志神社(おみあしじんじゃ)・檜隈寺跡(ひのくまでらあと)
桧隈は、百済から渡来した阿智使主(あちのおみ)が居住したと伝えられ、於美阿
志神社はその阿智使主を祭神とする。桧隈寺跡は、その神社の境内にあり、塔、
講堂と推定される建物跡をのこす。「日本書紀」天武天皇朱鳥元年の条に桧隈寺
の寺名がみえ、寺跡からは、7世紀末の瓦が出土する。現在塔跡にある十三重石
塔は上部の一部を欠いているが重要文化財に指定されている。
IMG_6221.JPG
檜隈寺跡(ひのくまでらあと)
『檜隈寺跡』(ひのくまでらあと)は、7世紀ごろ、古代の渡来系豪族「東漢」(やまと
のあや)一族の中心氏族であった檜隈氏が、その祖と伝わる「阿智使主」(あちの
おみ)を祀った寺院があった場所です。1907年、この地に『於美阿志神社』(おみ
あしじんじゃ)が移転し、現在の形となりました。
また、この一帯は、第28代・宣化天皇が即位した「檜隈廬入野宮」(ひのくまのい
おりののみや)があった場所とされています。先の安閑天皇の死去にともない、
536年、この地で69歳という高齢で即位し、わずか4年で崩御なさいました。短い
間でしたが、当時の日本の中心だったとされる場所に当たり、境内に石碑が建っ
ています。
IMG_6222.JPGIMG_6225.JPG
於美阿志神社(おみあしじんじゃ)
於美阿志(おみあし)神社』は、古代の渡来系氏族・東漢氏の氏寺跡『檜隈寺跡』
に建つ神社です。重要文化財の「石塔婆」が残っていたりしますし、古くは第28代
宣化天皇の「檜隈廬入野宮」があった土地でもあります。
IMG_6226.JPG

檜隈寺跡前休憩案内所で昼食休憩
IMG_6227.JPG
キトラ古墳(キトラこふん)
キトラ古墳は、明日香村の南西部、阿部山に築かれた古墳。亀虎古墳とも書く。
墳丘にある石室内に壁画が発見され高松塚古墳と共に保存事業が進められて
いる。二段築成作りの円墳である。墳丘は小高い阿部山の南斜面に位置してい
る。名称の「キトラ」は、「北浦」の転訛といわれる。
1983年11月7日、石室内の彩色壁画に玄武が発見され、高松塚古墳に次いで
2例目となる大陸風壁画古墳として注目を集める。
1998年の探査で青龍、白虎、天文図が確認され、2001年には朱雀と十二支像が
確認された。カビなどの被害が発生していたため壁画ははぎとられて保存されて
いる。壁画などにみられる唐の文化的影響が高松塚古墳ほどには色濃くないこと
から、遣唐使が日本に帰国(704年)する以前の7世紀末から8世紀初め頃に作ら
れた古墳であると見られている。
IMG_6228.JPGIMG_6230.JPGIMG_6235 (1).JPGIMG_6236.JPG

キトラ古墳壁画体験館 四神の館
IMG_6238.JPGIMG_6239.JPG

高取町へ向かう
IMG_6240.JPGIMG_6241.JPGIMG_6243.JPGIMG_6245.JPGIMG_6247.JPGIMG_6248.JPG

高取町のランドマーク? 長屋門
IMG_6249.JPG
高取町の土佐街道
高取町では壺坂寺まで通じる長い長い町並みが続く。そのうち「札の辻」の交差
点までの道を地元では土佐街道と呼んでいる。明日香に都があったころ、土佐
の国から都造営のために連れてこられて故郷へ帰れなくなった人たちが、望郷
の思いからこの地を「土佐」と呼ぶようになったといわれる。両側に水路がある
狭い道に沿って、高取城の城下町に由来する古い町並みが続いている。

第11回・たかとり「城下町の雛巡り」
高取土佐の街なみにある町家には、大切にされている雛人形がいます。どのお雛
様にも、其の家の思い出や、親子の願いが込められていて、添えて飾られている
色紙には、そんな思い出と願いが込められています。
今年は94ヶ所の雛巡りが出来ます。家々の「雛物語」にふれて楽しんでください・・・
IMG_6251.JPGIMG_6252.JPGIMG_6253.JPGIMG_6254.JPGIMG_6257.JPGIMG_6258.JPGIMG_6259.JPGIMG_6260.JPGIMG_6261.JPGIMG_6262.JPGIMG_6263.JPGIMG_6264.JPGIMG_6267.JPGIMG_6272.JPG

壷阪山駅
IMG_6275.JPGIMG_6276.JPG

五位堂駅
IMG_6280.JPG

nice!(27)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 27

コメント 8

hatumi30331

お雛さん、可愛いね〜♪
雛巡り〜良い企画やね。^^
by hatumi30331 (2017-03-23 08:06) 

mamu7010

 キトラ古墳すっかり良くなっちゃって!
四神の館って、やっぱりお金ってすごい!
電車で行くと壺阪山は結構遠いけど、何度でも行きたい処です。
by mamu7010 (2017-03-23 11:16) 

taharas

hatumi30331さん
コメント有難う御座います!(^^)!
外に置いてある手造りのユニークなお雛様を
見て来たので次は大事に部屋の中に飾られて
いるお雛様もじっくり見て来ようと思っています。
by taharas (2017-03-23 13:40) 

taharas

mamu7010さん
コメント有難う御座います!(^^)!
第28代・宣化天皇が即位した「檜隈廬入野宮」があった
場所として見なかったので次回は頭に置いて見てみたい・・・
宣化天皇(せんかてんのう)聞きなれない名前で興味ある。
by taharas (2017-03-23 13:51) 

hatumi30331

土筆、美味しかったよ〜♪^^
by hatumi30331 (2017-03-24 20:07) 

旅爺さん

楽しめる所が沢山有る楽しいハイキングでしたね。
by 旅爺さん (2017-03-25 05:14) 

taharas

hatumi303311さん
コメント有難う御座います!(^^)!
土筆の卵とじと佃煮を作って食べた-い??
今日も高取散策~飛鳥へ歩いて来ました、高取では
土筆を買って帰る人達がいました、電車で自慢してた?
by taharas (2017-03-25 22:57) 

taharas

旅爺さんさん
コメント有難う御座います!(^^)!
今日も高取の雛めぐりから檜隈寺跡行って前回見逃した?
第28代 宣化天皇の「檜隈廬入野宮」の石碑の写真撮って
来ました。
by taharas (2017-03-25 23:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0