So-net無料ブログ作成
検索選択

4月6日の天理教教会本部(神殿)~稲田酒造

4月10日    4月6日の天理教教会本部(神殿)~稲田酒造
             歩こう会特別企画  歩程約5㎞
歩こう会の特別企画、オープン参加で天理教教会本部(神殿)~稲田酒造へ。
コースは   天理駅前受付・スタート 10時   参加者は43人だった
天理駅~三島神社~天理教教会本部(神殿)~天理参考館~お茶所(昼食)
~稲田酒造(甘酒&試飲・買い物)~天理駅
河津桜は満開、ソメイヨシノは五分咲き?満開!最高のハイキングでした・・・
稲田酒造様、美味しい甘酒&美味しい各種お酒の試飲、有難う御座いました。
此の日の私の万歩計は、18912歩で約12.7km歩いた事に・・・
天理駅
IMG_6859.JPG
三島神社・・・天理市で 21 か所中 16 位の観光スポット
天理教の教祖、中山みきが天啓を受けた神社として知られています
天理駅から徒歩10分、天理よろず病院の北側三島地区にある神社。天理教
教祖の中山みきが天啓を受けた神社で天理教の神殿にはお詣りに行っても
此処に行く人は少ないようです。天理教の敷地内にありながら静かな佇まい
で良い雰囲気です。古くは旧三島村・庄屋敷村の鎮守社で櫟森神社と呼ばれ
ていました。社伝では伊豆三島神社からの分社とされています。享保4年(17
19)銘の石灯籠に櫟森神社と刻まれています。宝暦11年(1761)の遷宮記録
に「石上大明神・ 布留御魂神南御殿、櫟森大明神・ 大山祇神中ノ殿、春日大
明神・天児屋根命北御殿」とあります。明治4年ごろに春日神社と改め、大正
8年に三島神社に改称しています。天理教の本部神殿建設に伴い1988年に
現在の地に移転しました。祭神;布留御魂神、大山祇神、天児屋根命
境内社;琴平神社、五十鈴姫神社
IMG_6860.JPGIMG_6862.JPG
IMG_6866.JPG

天理教教会本部へ向かう
IMG_6868.JPG
天理よろず病院
IMG_6870.JPG
天理教教会本部・・・天理市で 21 か所中 4 位の観光スポット
(神殿)を見学、830mの回廊、見応えのある総檜造り木造建築
人間創造の地とされる「ぢば」を中心に総桧造りの神殿と四方に礼拝場が建つ。
神殿北側には教祖殿が建つ。・・・此処を見学させて貰います(約50分間、830
mあまりの回廊を歩く)「宗教法人天理教」及びその被包括法人である「宗教法
人天理教教会本部(略して教会本部)」は奈良県天理市にあり、またその傘下
にある一般教会は各地に点在する。神名(かみな)は天理王命(てんりおうのみ
こと)で「親神」、「親神様」とも呼称される。教会本部、各地の一般教会では、天
理王命とともに教祖と御霊の社を置き礼拝しているが、一神教(一つの神のみ
を信仰する宗教)である。「陽気ぐらし」という世界の実現を目指している。教祖
は中山みき。天理教では「教祖」と書いて「おやさま」と呼称している。明治20年
(1887年)に、教祖・みきは90歳で死去したが、天理教では目に見える存在の
「現身(うつしみ)を隠した」のであり、その魂は今でも「元の屋敷(現在の教会本
部)」に留まっており、人々の暮らしを見守り守護しているとしている「教祖存命の
理」が、天理教信仰の根本的な精神的支柱となっている。
IMG_6871.JPGIMG_6872.JPG
IMG_6873.JPGIMG_6874.JPG

神殿見学を終えて
IMG_6875.JPGIMG_6876.JPG
大鳥居
大鳥居前で集合写真撮影
IMG_6877.JPG

天理参考館へ向かう
IMG_6881.JPG
IMG_6882.JPG
天理参考館・・・天理市で 21 か所中 6 位の観光スポット
当館は世界各地の生活文化資料・考古美術資料を収集・研究・展示する博物館
です。各地の資料を通して、それぞれの地域に住む人々の生活や歴史を知り、お
互いの心を理解することを目的としています。当館は、1930年(昭和5年)、天理外
国語学校(天理大学の前身)の中に設けられた海外事情参考品室を活動のはじめ
とします。創設者の中山正善・天理教二代真柱は、天理教を海外に広める人材
育てるためには言葉の習得だけではなく、現地の風俗・習慣もあわせて学ぶことが
必要だと考えられたのです。そして現在では、約30万点にも及ぶ資料を収蔵する
博物館となり、一般に広く公開しています。2001年(平成13年)11月、当館は新築
の建物が完成し、装い新たに再オープンしました。収蔵資料の中から約3000点を
「世界の生活文化」・「世界の考古美術」の2部門にわけて展示しています。
IMG_6883.JPG

お茶所へ向かう
IMG_6884.JPG
IMG_6885.JPGIMG_6886.JPG
IMG_6887.JPG

天理三島本通商店街
IMG_6888.JPG
IMG_6889.JPGIMG_6890.JPG
稲田酒造・・・稲田酒造合名会社「稲天」
稲田酒造は、明治10年から奈良県天理市で天理協会の御神酒として日本酒
造りを始めました。黒松稲天や奈良漬け等、味にこだわって作っております。
稲田酒造のこだわり・人・米・水
人・・・酒造りは人づくりの観点のもと、人間形成にも力を入れています。
米・・・奈良県産酒造好適米、露葉風、奈良県産ひのひかり等、地元産の
    米にこだわっています。
水・・・近くまで迫る天理の山々、そこから流れる布留川、澄んだ仕込み水
    が自慢です。
美味しい甘酒と美味しい各種お酒の試飲を堪能しました、有難う御座いました。
IMG_6892.JPGIMG_6895.JPG
IMG_6896.JPGIMG_6897.JPGIMG_6899.JPGIMG_6902.JPG
IMG_6903.JPG

天理三島本通商店街
IMG_6904.JPG
志都美駅~自宅へ
西名阪高速道路高架下も花盛り
IMG_6905.JPGIMG_6906.JPG
IMG_6907.JPG

nice!(21)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 21

コメント 4

hatumi30331

さすが天理!
本部は大きいね。

菜の花もスゴい!^^
レンギョウも咲いてきたね。

今日は寒い!
でも雨が止んだので・・・
散歩して来ようかな?^^
by hatumi30331 (2017-04-11 07:21) 

taharas

hatumi30331さん
コメント有難う御座います!(^^)!
天理教の神殿の見学?は、とても良かったですよ。
入口の事務所?に立ち寄ると24時間いつでもガイド付きで
神殿と回廊(830m)で繋がった建物を案内して貰えます・・・
今日は雨、予定の造幣局通り抜けハイキングはパスしました。
by taharas (2017-04-11 10:17) 

mamu7010

 天理の風景はどこを見ても懐かしい感じがします。
この時期は、大鳥居↔天理参考館の道が結構好きです。
でも天理によく行っていた時には、稲田酒造は知らなかったです。
by mamu7010 (2017-04-11 14:18) 

taharas

mamu7010さん
コメント有難う御座います!(^^)!
稲田酒造は天理教と共に?明治10年~天理教の
御神酒を造って来た酒蔵ですよ、酒好きはモグリ?
お土産に美味しい稲天を買って持って帰りましたよ。
by taharas (2017-04-11 16:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: