So-net無料ブログ作成
検索選択

8月25日の歩こう会(8月度歩こう会)・抜粋編

8月27日         8月25日の歩こう会(8月度歩こう会)・抜粋編
          今月は”雨天決行”で工場見学の月・・・
台風15号の影響で降水確率70%予報の中で実施、幸いにして
台風の影響で少し風は有ったが(ハイキングに丁度良い感じの風でした)
雨は降らず、予定していたゴールの駅に到着、無事に終える事が出来た。

江崎グリコ株式会社・江崎記念館の関係者の方々の対応に感謝感激です・・・
今回の参加者74人に変わりお礼申し上げます・・・・有難う御座いました!(^^)!
コース  歩程約5km
JR塚本駅~江崎グリコ(株)江崎記念館~大野川緑陰道~西淀公園~福駅

詳細は、下記のセカンドブログに写真21枚を投稿しました。
       http://tahara-nara-amami.blog.so-net.ne.jp/2015-08-26-1   
此処では
   抜粋編を掲載します・
自宅から徒歩で志都美駅へ
台風15号の影響で降水確率70%の予報、曇り空
P8251101.JPGP8251105.JPGP8251105.JPG

塚本駅前の公園に10時集合
西淀川区ってこんなところ(西淀川区のパンフレットから)
その昔、大阪は海岸線が東は生駒山麓、西は六甲山ろく迄入り込み、現在の
西淀川区は海面下にありました。その後、長い年月にわたり淀川等が土砂を
運び、河口に「難波八十島」と呼ばれるいくつもの島を造りました。
西淀川区の地名に、歌島、竹島、出来島、中島、西島、姫島、百島、御幣島など
島の名が多いのはその名残と言えます。

江崎グリコ株式会社・江崎記念館
江崎記念館は昭和47年3月に同社創立50周年記念事業の一環として、
従業員に創業の志を伝え、社業の発展に寄与する為に設立されたもの
だそうで、館内には創業以来の江崎グリコのあゆみに関する資料、製品
をはじめ、創業者江崎利一ゆかりの品々を展示して有りました。
P8251121.JPGP8251121.JPGP8251110.JPGP8251111.JPGP8251118.JPGP8251119.JPG
    降水確率70%の予報だった為、昼食は
   江崎グリコ(株)本社 社員食堂を利用させて頂きました
P8251123.JPGP8251125.JPG

  記念館見学のお土産に頂きました
P8251133.JPGP8251133.JPG

大野川緑陰道路(西淀川区のパンフレットから)
歩行者・自転車専用の道路で八丁大橋跡から淀の水橋跡迄の約3.8km、
幅員19m~47mあります。この道路には高木約1万本、低木約12万本の
100種類にも及ぶ樹木が有り、四季折々の景色が楽しめる散歩道、健康
づくりの場として親しまれ、区民の憩いの場となっています。

大野川筋は、神崎川と新淀川とを結ぶ延長約6km、幅員21m~31mの
川筋で上流より、阪北水路、中島大水道、大野川と続き、西淀川区の工業
地帯の中心部を横断して、古くから舟運、かんがい、利水、治水などを中心
に、住民にとって欠かせないものでしたが、地下水の汲み上げ等による地盤
沈下を生じ、数回にわたる風水害に見舞われ、年々河川としての機能が低
下して、河川汚濁による悪臭が激しくなってきました。其の為、公害対策と環
境改善を目的として昭和45年~47年度(1970年~1972年度)にかけて
大野川筋の埋め立て工事が行われました。跡地利用として、緑豊かな散策
道路・サイクリング道路とする事が決定され、昭和46年~54年度(1971年
~1979年度)にかけて整備工事が行われました。

おまけ
福駅から西九条駅、大和路快速で王寺駅、まほろば線で志都美駅へ戻って
葛下川
P8251130.JPG

我家の鉢植えのハイビスカス
P8251131.JPG


8月23日の近鉄ハイキング・今川駅~抜粋編

8月26日         8月23日の近鉄ハイキング・今川駅~抜粋編
          納涼ハイキング?
         大念佛寺「亡女の片袖」と「幽霊の掛け軸」を訪ねて
知人と3人で近鉄の夏休み納涼ハイキング?に参加、今川駅~針中野駅迄、
約8kmを、残暑厳しい中でも割と過ごしやすい日差しの中を歩ききりました・・・
コース
今川駅(受付・スタート)~清水橋~うるし堤公園~水門橋~白鷺公園~大念佛寺
・瑞祥閣(亡き女の片袖・香合・幽霊の掛け軸)~杭全公園~杭全神社~平野本町
通商店街・平野郷・プロムナード平野~背戸口公園~平等橋~針中野駅(ゴール)

総集編は下記のセカンドブログへ投稿済みです。
     http://tahara-nara-amami.blog.so-net.ne.jp/2015-08-25-1
此処では
    抜粋編を掲載します。
うるし堤公園
大坂町奉行・土井大炊頭利位が漆産業の育成と堤の補強を兼ねて、今川や西除川
の堤に漆を植えたのが、戦中まで残っており、この名前があるが、戦時中の燃料難
に盗伐されて絶滅しました。現在は櫻の名所で春には夜桜見物のぼんぼりと枡席が
奪い合いになる賑わいを見せています。

大念佛寺
1127年、聖徳太子信仰の厚かった良忍上人が四天王寺に立ち寄った際、太子から
夢のお告げを受け、鳥羽上皇の勅願により平野に根本道場として創建したのが始
まり。平安末期以降広まった念仏信仰の先駆けとなり、国産念仏門の最初の宗派で
日本最初の念仏道場といわれる。その後、火災などで荒廃するが、元禄期(1700年
頃)に本山として体裁が整い、現在に至る。融通念佛宗の総本山。
P8231021.JPGP8231026.JPGP8231026.JPGP8231032.JPGP8231034.JPGP8231038.JPGP8231038.JPGP8231040.JPGP8231043.JPGP8231044.JPGP8231046.JPGP8231047.JPGP8231050.JPG

融通念仏とは
融通とは溶け合い和合することです。 砂とセメントと水は、それぞれその形も働きも
異なりますが、この三者が溶け合って和合すると強固なコンクリートになるのも融通
です。融通念仏は、念仏が相互に融通して大きな力となることをいいます。すなわち
念仏を称えることによって、人と人、人と物、物と物とのすべての関係の上に融通和
合の世界を自覚し、苦脳と迷いのこの世を喜びに満ち溢れ、悟りの智慧かがやく
楽土(浄土)にすることをめざした教えです。
P8231054.JPGP8231052.JPG

杭全神社
平安の初期、征夷大将軍坂上田村麿の子、広野麿が杭全荘を領地として賜って
この地に居を構え、その子当道が貞観四年(862)に氏神として素盞嗚尊を勧請し
祇園社を創建したのが第一殿です。
当社所蔵の「平野郷社縁起」によると、「昔、坂上某に神託ましまして、我はこの
郷の地主の神也。時の至るを待つこと久し、則ち山城国愛宕郡八坂郷祇園の
牛頭天王これなり、今よりこの郷にあがめ祭りなば安穏人民豊楽を守らんと宣ひ、
まのあたり影向し給ひしかば、有難覚侍りて、勧請し奉りしと也。其の比影向し給
へる所に生えた松なればとて、今に残りて当社影向の松とぞいひ傳へ侍ける」と
あります。
P8231056.JPGP8231056.JPG

    雑学・五円硬貨のデザイン
現在製造発行されている五円硬貨の意匠には産業に関するモチーフが用い
られている。稲穂、水(水面、稲穂の根元の複数の水平線)、歯車(穴の周り)
はそれぞれ、農業、水産業、工業を表している。また、硬貨の裏面の双葉は
民主主義に向かって伸びていく日本を表している。
中心に穴が開いているのは、視覚障害者にも分かりやすくするためと、特に
材料費の節約という理由が大きかったといわれる。
P8231058.JPGP8231064.JPGP8231062.JPGP8231068.JPGP8231072.JPG

平野郷
大阪の東南に位置する平野は、大阪市内のどこよりも古く形成された町である。
東に大和、南に紀泉をひかえ、平安時代より交通の要衝として発展した。 戦国
時代には町の安全と自治をまもるため集落の周りを二重の堀と土居でめぐらし
外敵の侵入を防いだ 、これが「環濠自治都市・平野郷」の成立である。中世より、
近世にかけて各地と交易した、平野商人の活躍は、末吉家のように朱印船に
よって海外に雄飛する大商人を生み出した。 また在郷町として綿、とくに繰綿の
産地として全国になをはせた。幸い今次大戦の戦火を まぬがれ、江戸期に完成
した碁盤目の町割りや、夏祭りなどの伝統行事の数々も生活の中に定着し、
大都市大阪の中にあって今なお歴史息ずく風土と景観をのこしています。
プロムナード平野
南海電鉄平野線は、大正3年4月に開通以来、多くの人々の交通手段として
活躍したが、地下鉄谷町線の開通に伴い、昭和55年11月に廃止された。
昭和55(1980)年11月に廃止されたチンチン電車が走っていた南海電鉄
平野線の軌道跡地に、昭和58(1983)年4月にプロムナードが設置された。
六角駅舎や信号、レンガ敷きのレールなどが残る。
P8231081.JPGP8231081.JPGP8231084.JPGP8231086.JPG
P8231088.JPG

8月9日の竹取公園&馬見丘陵公園ー2

8月19日       8月9日の竹取公園&馬見丘陵公園ー2
          お盆を挟んで約10日間遅れてアップすることに・・・
8月9日の竹取公園&馬見丘陵公園ー1 については、
8月14日に、下記のセカンドブログに投稿済みです
     http://tahara-nara-amami.blog.so-net.ne.jp/2015-08-14

PC不調(10への無償アップグレード案内画面が出る様になってから?)、
お盆や通院、甲子園の高校野球TV観戦など?で、投稿が遅くなりました・・・
馬見丘陵公園の北エリアへ回って
P8090883.JPGP8090883.JPG

向日葵と百日紅をメインに・・・
P8090885.JPGP8090885.JPGP8090887.JPGP8090889.JPGP8090891.JPGP8090893.JPGP8090895.JPGP8090899.JPGP8090901.JPGP8090903.JPGP8090905.JPGP8090907.JPGP8090909.JPGP8090911.JPGP8090913.JPGP8090915.JPGP8090916.JPGP8090917.JPGP8090919.JPGP8090921.JPGP8090923.JPGP8090925.JPG

おまけー1
我家の鉢植えハイビスカス
P8090927.JPG

おまけー2
8月17日のハイビスカス
P8170954.JPGP8170956.JPG

8月6日の藤原京跡・大和三山&二上山をバックに

8月14日        6日の藤原京跡・大和三山&二上山をバックに

藤原京跡駐車場で
朝靄の畝傍山を
P8060687.JPG

香久山を
P8060689.JPG
P8060689.JPG

蓮田へ向かう途中で
二上山を
P8060690.JPG

畝傍山を
P8060692.JPG

蓮田で
バックに畝傍山を 6枚
P8060694.JPGP8060698.JPGP8060702.JPGP8060705.JPGP8060708.JPGP8060714.JPG

バックに香久山を 3枚
P8060724.JPGP8060724.JPGP8060727.JPGP8060731.JPG

バックに畝傍山を  3枚
P8060735.JPGP8060739.JPGP8060744.JPG

バックに二上山を  3枚
P8060746.JPGP8060750.JPGP8060754.JPG

バックに耳成山を 
P8060758.JPG

バックに畝傍山
P8060764.JPG

おまけ
帰りに茶店でモーニング
P8060765.JPG


8月6日の藤原京跡の蓮田・抜粋編(花)

8月7日         6日の藤原京跡の蓮田・抜粋編(花)

昨日6日は口腔外科の予約が11時と遅い時間帯だったので
早朝、曇り空の中を藤原京跡の蓮田を見に行って来た・・・・
蓮田の花を
P8060696.JPGP8060699.JPGP8060701.JPGP8060702.JPGP8060703.JPGP8060708.JPGP8060710.JPGP8060712.JPGP8060714.JPGP8060716.JPGP8060718.JPGP8060720.JPGP8060722.JPGP8060725.JPGP8060727.JPGP8060729.JPGP8060731.JPGP8060733.JPGP8060741.JPGP8060742.JPGP8060747.JPGP8060748.JPGP8060750.JPGP8060752.JPGP8060756.JPGP8060754.JPG

8月5日のJRふれあいハイキング抜粋編

8月6日        5日のJRふれあいハイキング抜粋編
         大阪史跡難波津巡り・ユニバーサルシティ駅~西九条駅
知人と2人でJRふれあいハイキングに参加・・・
コース  大阪・関西歩け歩け協会主催  歩程約10km
ユニバーサルシティ駅・島屋西公園(受付・スタート)~産土(うぶすな)神社~
此花公園~正蓮寺前~伝法川跡~伝法水門~伝法公園~高見新家公園~
澪標住吉神社~旧鴻池本店・本宅~鴉宮~住吉神社~梅花公園~六軒家川
~橋本徹書・初代大阪船奉行所跡~西九条駅(ゴール)
此の日は22900歩、約15.5km歩いた事に・・・
家を出て志都美駅から
西名阪香芝SA
P8050607.JPGP8050607.JPG

島屋 産土神社
祭神は天照皇大神、住吉大神、宇迦之御魂神
宝暦12年(1762年)島屋市兵衛が新田開発のため勧請。明治5年(1872年)
村社に列す。明治44年(1911年)8月7日恩貴島北之町(酉島町)の皇太神宮を
合祀。この宮は元禄15年(1702年)大宮仁右ヱ門が恩貴島新田を開拓するに
当り、奉斎されたもの。大正4年(1915年)11月神饌幣帛料供進社に指定される。
昭和9年(1934年)9月21日の室戸台風で損失したため、正蓮寺川南岸の旧地
より現在地に遷座。
P8050609.JPGP8050611.JPGP8050615.JPG

此花公園 のナツメ
P8050619.JPGP8050625.JPG

正蓮寺
正蓮寺(しょうれんじ)は大阪府大阪市此花区伝法にある日蓮宗の仏教寺院。
旧本山は大本山本圀寺(六条門流)。生師法縁。
寛永年間(1624年~1645年)甲賀谷文左衛門が日寶と法名して創立し、
唯性院日泉を請じて開基とす。元禄2年(1689年)3月7世日解の再建。天保3年
(1832年)11月16日夜に焼失し、17世日逞が再建。安政6年(1859年)11月5日
の大地震で崩壊。明治7年(1874年)12月23世顯妙が檀家の協力で再建。
享保6年(1721年)から始まった「川施餓鬼」は平成16年(2004年)大阪市指定
無形民俗文化財に指定された。
P8050631.JPG

伝法川跡
昔は鴉宮の敷地が島になっており、伝法川の終着になっていました。
伝法地区には古くから造り酒屋がたくさんあり、その酒を江戸まで酒樽で
運ぶ樽廻船が頻繁に出入りする、大阪の水運の玄関口となっていました。
P8050632.JPGP8050635.JPG

伝法水門
明治6年(1873)、度重なる洪水や高潮などの水害のため淀川の改良工事が
行われ、それに伴い伝法閘門(こうもん)が完成しました。しかしその後、工業
化の進展に伴い地下水の使用過多による地盤沈下が激しくなり、閘門として
の機能が失われました。昭和39年(1964)、高潮対策として閘門に代わり現在
の伝法水門が完成しました。
P8050637.JPG

写真は有りませんが、伝法山西念寺
日本仏教上陸の地、なにわ津の船寺、十万石の大名寺。大化元年(645)法道
仙人が建立し、大同元年(806)空海上人が中興され、延喜元年(901) には菅原
道真公が滞留されます。鎌倉末嘉暦3年(1328)以後、四宗兼学の寺となり、
摂・河・泉・三国の四大本山として栄え、日本三大船まつり-8月 23日「流潅頂
・川せがき」-と11月14日「お十夜とのっぺ焚き」の伝統行事を残しています。
明治6年(1873)には小学校(現伝法小学校)が当寺に設置され、門前には
「大坂道」-尼崎街道-が通り、「備前橋」も有りました。現在でも、納骨、観音
信仰・お大師信仰の霊場として参詣のたえない寺です。

高見新家公園を出発
P8050639.JPG

澪標住吉神社
延暦23年(804)、遣唐使の航路安全を祈願してほこらを造り、一行の帰路を
迎えるため澪標を立てたのがはじまり。後に、土地の守護神・海上交通安全
の神として社殿境内に整えられました。昔は水路のしるしとして至る所に立て
てあった澪標は、大阪市の市章のデザインともなっています。桜や新緑の季
節は、美しくすがすがしい社です。境内には光石神社もあります。
P8050641.JPGP8050645.JPGP8050647.JPGP8050649.JPG

   ギンナン
P8050651.JPG

旧鴻池本店・本宅
旧本店は明治43年(1910)に建てられたクラシック・モダンな木造洋館です。
明治から大正にかけて流行したアールヌーボー様式を十分に取り入れ、
当時では珍しいステンドグラスを使用しています。昭和57年(1982)に日本
建築学会から全国主要建築物に選定されました。旧本宅は旧本店と前後
して建てられた町屋風の建物で、2階内部は当時著名な彫刻家相原雲楽
の作品です。
P8050655.JPG

鴉宮
此花区に残る最も古い伝記として順徳天皇の御代建保3年4月(1215)、
村と港の繁栄を祈念し、伝法村の中心に傅母頭神社として鎮座されたの
がはじまり。文禄元年(1592)、豊臣秀吉が出兵の際、瀬戸内より日本海
の安全を祈願したところ、神告どおり海路平安、また三本足の霊鳥
「八咫烏」が軍船の前後を飛んで船を守ったと言われています。これに
感激した秀吉が、帰国後、神社名を「鴉宮」と改め、現在地に遷宮したと
伝えられています。
P8050657.JPGP8050659.JPGP8050662.JPG

住吉神社
祭神は表筒男神・中筒男神・底筒男神・息長足姫命
社伝によれば、天正年間に土地の開墾が始まり、慶長の頃には漁業を営む
者多く海上安全の守護神である住吉大神を崇敬していたので、元和年間、
住吉大社の社家橋本亀太夫に請い、その分霊を千鳥橋下方中津川沿岸
(四貫島元宮町)に勧請したという。宝暦5年(1755年) - 四貫島大通1丁目
に遷座。明治5年(1872年) - 村社に列す。明治44年(1911年)5月29日
- 神饌幣帛料供進社に指定される。大正10年(1921年) - 大阪市電敷設
のため現在地に遷座。昭和20年(1945年) - 3月13日・6月1日の大阪大空
襲で焼失。昭和38年(1963年) - 復興す。
P8050672.JPGP8050674.JPG

梅花公園
P8050676.JPG

六軒家川
橋本徹書・初代大阪船奉行所跡
P8050678.JPGP8050680.JPGP8050683.JPGP8050685.JPG