So-net無料ブログ作成
検索選択

12月30日の朝散歩・抜粋編

12月31日        12月30日の朝散歩・抜粋編
28日、29日、30日と3日連続の朝の散歩となった・・・
家内を職場に送って行って、一旦家の近所に借りている駐車場に
車を置いて散歩に、7:25~9:20、戻って車を家の車庫へ移動・・・・

職場へ送って帰りに丁度日の出・・・
PC305974.JPGPC305976.JPG

駐車場へ車を置いて散歩スタート
川沿いの遊歩道へ、今朝は寒い寒い
PC305977.JPGPC305980.JPGPC305983.JPG

一面真っ白、霜が降りてる
ビーツの葉も真っ白、寒そうに・・・
PC305985.JPG

川沿いの遊歩道を庚申塚迄歩こうと決めて・・・
PC305989.JPGPC305993.JPGPC305995.JPGPC305995.JPG

寒くて指がちぎれそう・・・
指の第二間接から先が出る手袋をしてるが耐え難い寒さ
PC305998.JPGPC306000.JPGPC306002.JPGPC306002.JPGPC306004.JPGPC306008.JPGPC306011.JPG

栴檀の大木
PC306016.JPGPC306020.JPG

もうこれ以上我慢出来ない
庚申塚迄500m位の所で断念してUターン・・・
PC306027.JPGPC306029.JPGPC306029.JPGPC306033.JPGPC306036.JPG

バス通りを・・・
PC306037.JPGPC306037.JPG

12月29日の朝散歩-2

12月31日        12月29日の朝散歩-2
           家の近所の散歩コースへ出て・・・
久し振りに近所の散歩コースを歩いて来ました、ほんま!久し振り
家を出てバス通りへ出て
川沿いの遊歩道を横切って
神社下の池の周り
神社
  生駒山が見える
小学校前の土手へ向かう
小学校前の土手
遠くに二上山が見える、土手にはハート形が2つ・・・
此処までは、下記のセカンドブログへ投稿済みです。
       http://tahara-nara-amami.blog.so-net.ne.jp/2015-12-30-2
此処では、下記を掲載します。
小学校前の土手
PC295892.JPGPC295894.JPGPC295898.JPGPC295902.JPG

丘の上の商業施設周辺へ向かう
  秋のなごり?
PC295906.JPGPC295908.JPGPC295910.JPGPC295913.JPG

商業施設
PC295915.JPGPC295915.JPGPC295918.JPGPC295920.JPG

川沿いの遊歩道へ向かう
PC295922.JPGPC295924.JPGPC295930.JPGPC295926.JPGPC295928.JPGPC295931.JPGPC295933.JPGPC295939.JPGPC295939.JPG

川沿いの遊歩道
PC295941.JPGPC295946.JPGPC295949.JPGPC295951.JPGPC295953.JPGPC295955.JPG

川沿いの遊歩道を通って家へ帰る
PC295959.JPGPC295960.JPGPC295964.JPGPC295970.JPGPC295972.JPG


12月28日の朝の散歩・貴船神社・抜粋編

12月30日      12月28日の朝の散歩・貴船神社・抜粋編
          一番近い神社(貴船神社)へ初めて行ってみた
家の近くの小高い丘の上に貴船神社が有る、と言うのは知っていたが
行ってみたのは今朝が初めてだった、自治会の公民館の門松作りに必要な
松と竹を会長と副会長が貴船神社の山へ行って貰って来た、と聞いていた・・
我が家の門松は?公民館用に作った門松の残りの松を貰って作ったので・・・
8:30に家を出て9:40に帰宅、5800歩で約4km歩いたことに。
家を出て児童公園の横を
PC285767.JPGPC285800.JPG

小高い丘の上へ登り坂
PC285769.JPG

丘の上の道路を神社へ
PC285771.JPGPC285771.JPG

幼稚園の前が神社
PC285778.JPG

貴船神社
北上牧の旧衆落北東の小丘陵上に鎮座。罔象女命を主神とし、相殿に天児屋根
命・保食神・素盞鳴命・別雷神を祀る。「延喜式」神名帳葛下郡の「深溝神社」に
あてる説もある。付近には智照寺谷・真言堂・堂ノ前などの小字が残り、神社と
一体の智照寺と称する寺があった。しかし享保九年(1724)頃には南上牧の字
柏手山に真言宗智照寺薬師堂の名がみえるので(堀内家文書)、当社近くから
移転されたものと考えられる。柏手山には蓑目大明神が遷座していたが、ここに
新たに智照神社(五社明神ともいう)を創建、貴船神社を奥宮とし、寛政三年
(1791)に石鳥居を貴船神社から智照神社へ移したという。智照神社は享保九年
の和州御領郷鑑(柳沢文庫)に「智照五社明神」とみえ、春日・加茂・稲荷・貴船
・祇園を祀っていた。智照寺薬師堂は明治の神仏分離により南方の浄土宗浄安
寺(現上牧町)へ移された。
PC285780.JPGPC285782.JPGPC285783.JPGPC285785.JPGPC285787.JPG

裏参道は階段で反対側へ下りれる
PC285788.JPG

西念寺の方へ下る
西念寺(さいねんじ)浄土真宗本願寺派
PC285800.JPGPC285804.JPG

丘へ登ると景色が良い
PC285808.JPG

貴船神社の鳥居がこんなに離れた場所にも?
先の本殿前の鳥居から南へ100m以上離れている
PC285814.JPG

遠くに二上山や西名阪の香芝SAなどが見える
PC285821.JPGPC285818.JPG

更に南へ下ると11月に白内障手術入院した病院
PC285828.JPGPC285830.JPG

病院の前でUターンして家の方角へ戻る
PC285832.JPGPC285836.JPGPC285839.JPG

途中で再度貴船神社の参道へ登る
PC285842.JPG

貴船神社の裏参道側を自宅の方へ戻る
PC285845.JPGPC285847.JPG

12月19日の近鉄ハイキング・天理駅ー1

12月22日          12月19日の近鉄ハイキング・天理駅ー1
              近鉄の駅フリー酒蔵みてある記・稲田酒造「稲天」
知人と3人で19日(土)の近鉄ハイキングに参加、朝の曇り空から晴れに
変わり、絶好のハイキング日和となり、稲田酒造様では、美味しい甘酒に
美味しいお酒の試飲、お土産購入等、楽しいハイキングとなりました・・・・
コース  近鉄駅フリーハイキング   歩程約9km
天理駅(受付)~上街道~市座神社・えびす神社~八坂神社~藤の棚~天理教
教祖御誕生殿~山の辺の道~夜都伎(やとぎ)神社~石上神宮~天理教本部
神殿~天理本通り商店街~稲田酒造様(ゴール)~天理本通り商店街~天理駅
志都美駅
葛城山~二上山、香芝SA、ホーム横?
PC195591.JPGPC195593.JPG PC195593.JPGPC195595.JPGPC195595.JPG PC195597.JPGPC195599.JPG

天理本通り商店街
PC195601.JPGPC195601.JPG

上街道を丹波市、市座神社・えびす神社
上街道-宿場町と城下町を結ぶ路-
近世の幹線道である上街道は、古代から続く上ッ道(かみつみち〉がやや西に位置
を変えて利用された道でした。この道は、北は奈良坂から南は桜井、山田道を経て
藤原京に至る幹線道路のひとつでしたが、やがて初瀬詣でや伊勢参りの人が行き
交う信仰の道となります。その面影は今でも街道筋のあちこちで見ることができる。
能「井筒」の舞台になった在原寺跡、松尾芭蕉が句を詠んだ藤の棚、「ヤマト」の
語源にもなった大和神社など、見どころもいっぱいです。
PC195603.JPG

市座神社
上街道沿いにあり、参道の入口左側には丹波から遷されたという恵美須神社、
また本殿の右側には妙見社が祀られています。今も丹波市(たんばいち)の名に
ふさわしく市場の守護神として尊崇され、毎年1月7・8日には商売繁盛を祈願
する「八日恵美須祭」で賑わいます。
PC195605.JPGPC195607.JPGPC195609.JPGPC195611.JPGPC195613.JPGPC195614.JPG

藤の棚へ向かう
PC195615.JPGPC195617.JPGPC195617.JPGPC195618.JPG

藤の棚・・・「草臥て宿かる比や 藤の花」芭蕉
上街道沿いの福知堂町にある小さな藤棚の下に、芭蕉の句碑が建っています。
貞享5(1687)年、弟子とともに故郷の伊賀を発ち、吉野・高野・紀伊を回って大和
を訪れた芭蕉が、この地で藤の花を見て詠んだ句と伝えられています。
PC195622.JPGPC195623.JPGPC195625.JPGPC195628.JPG

3人でよりみち・・・
天理教教祖御誕生殿
PC195631.JPGPC195633.JPGPC195637.JPGPC195640.JPGPC195641.JPGPC195643.JPGPC195645.JPGPC195647.JPG

ハイキングコースへ戻る
PC195649.JPGPC195652.JPG

此の続きは、近鉄ハイキング・天理駅ー2 として
          下記のセカンドブログへ投稿致します。
http://tahara-nara-amami.blog.so-net.ne.jp/2015-12-22
ハイキングコースへ戻る
山の辺の道へ
夜都伎神社へ向かう~夜都伎神社
石の鳥居の前に建てられた案内板によると、乙木の集落には、もと夜都伎神社
と春日神社の二社があったが、夜都伎神社の社地を竹之内の三間塚池と交換
して、春日神社一社にし、社名のみを変えたのが、現在の夜都伎神社であると
いう。昔から、奈良の春日神社と縁故が深く、明治維新までは、この神社から蓮
お供えと称する神饌を献供し、春日から若宮社殿と鳥居を下げられるのが通
例になっていたとのことである。
社名である夜都伎は、鎮座地である乙木がなまったものか、あるいは乙木の古
い表記である於都伎を誤写のいずれかであると言われている。この神社の東方
に十二社と呼ばれる神社があるが、そこがもとの夜都伎神社だったとの言い伝
えもある。
内山永久寺跡へ向かう~内山永久寺跡(展望台で昼食)
内山永久寺(うちやまえいきゅうじ)跡
内山永久寺は天理市杣之内町にかつて存在した廃寺です。平安時代後期の永久
2(1114)年に鳥羽天皇の勅願により興福寺僧頼実が創建したと伝えられ、往時は
壮麗な大伽藍を誇ったといわれます。しかし、明治年間の廃仏毀釈より徹底的な
破壊を受け、いまは境内の池などにわずかに面影を残すに過ぎません。
内山永久寺は院号を金剛乗院といい、真言宗(古義派)に属し、阿弥陀如来を安置
していたとされる。創建時の年号によって永久寺と称し、その地が五鈷杵(ごこしょ)
の形をして内に一つの山があったので内山と号したといわれています。
鎌倉時代の古文書によって寺運の隆盛が偲ばれ、延元元(1336)年には後醍醐
天皇も吉野に行幸する際に当寺に立ち寄っています。室町時代には「大乗院寺社
雑事記」にしばしば金剛乗院または内山永久寺のことが記載されています。寺領
は最盛期には971石に達し、境内は五町四方の広大な地域をしめたといわれます。
江戸時代末期まで40有余坊の伽藍があり、上街道の浄国寺北側より永久寺西門
に至る間に石畳を敷き、参詣者が常に絶えなかったといいます。元治元(1864)年
には勤王派の絵師冷泉為恭(れいぜいためちか)も一時この寺に身を寄せた記録
が残っています。明治維新後に寺領の返還、境内の土地や伽藍の売却などの変事
があり、明治9(1877)年までに「大和の日光」ともうたわれた豪華な堂坊が礎石から
瓦一枚に至るまでとりのぞかれました。現在は本堂池がわずかに当時の面影を残
すのみとなっています。貴重な仏像、障壁画、仏画等は散逸し、一部は国外にも
流出しています。
石上神宮へ向かう~石上神宮
石上神宮
当神宮は、日本最古の神社の一つで、武門の棟梁たる物部氏の総氏神として古代
信仰の中でも特に異彩を放ち、健康長寿・病気平癒・除災招福・百事成就の守護神
として信仰されてきました。
総称して石上大神(いそのかみのおおかみ)と仰がれる御祭神は、第10代崇神天皇
7年に現地、石上布留(ふる)の高庭(たかにわ)に祀られました。古典には「石上神
宮」「石上振神宮(いそのかみふるじんぐう)」「石上坐布都御魂神社(いそのかみに
ますふつのみたまじんじゃ)」等と記され、この他「石上社」「布留社」とも呼ばれてい
ました。平安時代後期、白河天皇は当神宮を殊に崇敬され、現在の拝殿(国宝)は
天皇が宮中の神嘉殿(しんかでん)を寄進されたものと伝えています。中世に入ると、
興福寺の荘園拡大・守護権力の強大化により、布留川を挟み南北二郷からなる布
留郷を中心とした氏人は、同寺とたびたび抗争しました。戦国時代に至り、織田尾張
勢の乱入により社頭は破却され、壱千石と称した神領も没収され衰微していきました。
しかし、氏人たちの力強い信仰に支えられて明治を迎え、神祇の国家管理が行われ
るに伴い、明治4年官幣大社に列し、同16年には神宮号復称が許されました。
天理本通り商店街へ向かう
天理教本部神殿~商店街
     奈良県下最長1kmのアーケード商店街
稲田酒造様へ向かう
稲田酒造
天理教の御神酒を扱う、創業1877年(明治10)の老舗の造り酒屋「稲田酒造」。
女性にも飲みやすい淡麗辛口。自家製の奈良漬も好評。
甘酒ふるまい&出来立て新酒試飲、各銘柄試飲、お土産購入等楽しみました・・・
.

12月15日・歩こう会”酒蔵で乾杯!”

12月16日          15日の歩こう会
             12月度歩こう会・納会”酒蔵で乾杯!”
15日の歩こう会”酒蔵で乾杯!”の参加者は102人でした・・・
コース   天理駅に10時半に集合
天理駅~石上神宮~天理教・お茶所(昼食・トイレ休憩)~稲田酒造様で乾杯!
当初予定していた天理参考館見学は定休日で休館の為、急遽石上神宮に変更
しミスを乗り切り?ました、今年はコースリーダ(先導役)2回とも無事実施出来た、
まー2回とも雨天決行にしてた関係も有るが、ウオーキング中は雨に遭遇せず・・・
稲田酒造様では美味しい甘酒を頂き、美味しい新酒の試飲をたらふく、楽しい時を
過ごさせて貰いました、天理教のお茶所&稲田酒造様本当に有難う御座いました。、
早朝の東の空
PC155544.JPG

家を出て志都美駅へ向かう
志都美駅から葛城山~二上山の山並み、香芝SA付近、明神山
PC155546.JPGPC155548.JPG PC155548.JPG PC155550.JPGPC155552.JPG

天理駅前
天理ナビ様に預かって貰ってた”天理観光パンフレット”を参加者に・・・
PC155556.JPGPC155554.JPGPC155557.JPGPC155558.JPG

石上神宮へ向かう
天理本通り商店街
PC155559.JPGPC155561.JPG

石上神宮
PC155563.JPGPC155564.JPG PC155564.JPG PC155566.JPGPC155568.JPGPC155571.JPGPC155573.JPG PC155573.JPG PC155574.JPGPC155574.JPG

天理教・お茶所へ向かう
PC155575.JPGPC155577.JPGPC155577.JPGPC155579.JPG

稲田酒造様へ向かう
稲田酒造様
PC155580.JPGPC155582.JPGPC155582.JPG
PC155584.JPGPC155587.JPGPC155589.JPGPC155589.JPG

おまけ
12月10日にコース下見した時の紅葉・・・
PC105494.JPGPC105490.JPGPC105473.JPGPC105518.JPGPC105483.JPG

12月10日の天理市街ウオーク・抜粋編

12月10日            10日の天理市街ウオーク・抜粋編

12月15日に、天理駅スタートで「酒蔵で乾杯!」の天理市街ウオークを
する為、景色の良い、高齢者にも歩きやすい道路を求めて?行って来ました・・・
これらの街路樹の紅葉は15日には、散ってしまって、もう無いかも知れないが??
志都美駅へ向かう
途中の葛下川
PC105459.JPG

志都美駅から何時もの風景
葛城金剛山~二上山、
PC105461.JPGPC105463.JPG

天理駅前から国道25号線の方へ
銀杏並木がきれい?天理教本部神殿へ向かう
PC105468.JPGPC105470.JPGPC105472.JPGPC105473.JPGPC105483.JPGPC105486.JPGPC105490.JPGPC105492.JPGPC105494.JPGPC105498.JPGPC105500.JPGPC105504.JPGPC105505.JPG

昼食休憩場所として予定している「お茶所」の前を通って
アーケード商店街へ
PC105510.JPGPC105512.JPG

アーケード商店街を横切る国道169号線~中大路を天理駅へ
PC105518.JPGPC105516.JPG

天理駅前
PC105525.JPGPC105523.JPG

王寺駅から信貴山を撮る
PC105532.JPGPC105532.JPG

自宅近くの高速道路の裏道で
PC105534.JPGPC105536.JPG

おまけ
我家のモミジも真っ赤に紅葉中・・・
PC105540.JPGPC105542.JPG

・詳細編は、下記のセカンドブログへ投稿済み
   http://tahara-nara-amami.blog.so-net.ne.jp/2015-12-10-1

12月7日の橿原神宮~今井町ウオークー1

12月9日         7日の橿原神宮~今井町ウオークー1
           歴史探訪ウオーク下見を兼ねて
志都美駅~高田駅、高田駅~高田市駅迄歩いて、高田市駅~橿原
神宮前駅、中央出口へ出て、先ずは橿原神宮へお詣り・・・
    既に来年の干支の大きな絵馬が掲げられていた
橿原神宮~神武天皇陵へ行く途中で寄り道して航空母艦「瑞鶴」の碑、
其処から神武天皇陵~綏靖天皇陵~今井町(今井まちなみ交流センター
・蘇武井公園、東屋?が4ヶ所とトイレ有り・河合家住宅&河合酒造)へ、
八木西口駅~大和八木駅へ出て、橿原市観光協会へ・・・・
志都美駅
葛城山~二上山、西名阪の香芝SA&格安のカットハウス
PC075325.JPGPC075327.JPGPC075328.JPGPC075330.JPG

橿原神宮駅中央出口へ出て
橿原神宮へ向かう
PC075331.JPGPC075333.JPGPC075334.JPGPC075336.JPG

橿原神宮
PC075337.JPGPC075339.JPGPC075340.JPGPC075342.JPGPC075344.JPGPC075346.JPGPC075348.JPGPC075350.JPGPC075351.JPG

橿原神宮を通り抜けて神武天皇陵へ向かう
途中で航空母艦「瑞鶴」の碑を・・・
PC075353.JPGPC075355.JPGPC075356.JPGPC075357.JPGPC075358.JPGPC075360.JPGPC075362.JPGPC075363.JPG

神武天皇陵へ向う
PC075364.JPGPC075366.JPGPC075368.JPGPC075370.JPGPC075372.JPGPC075373.JPG

神武天皇陵入口
PC075375.JPGPC075376.JPG
神武天皇陵以降については、下記のセカンドブログへ投稿します。
      http://tahara-nara-amami.blog.so-net.ne.jp/2015-12-09-2

神武天皇陵~綏靖天皇陵~今井町に入り、今井まちなみ交流センター
~蘇武井公園(昼食場所?トイレ有り、東屋が4ヶ所有り雨もしのげる)
~河合家住宅&河合酒造~八木西口駅~大和八木駅で寄り道
橿原市観光協会で橿原市の観光地図と今井町の地図を各々30部入手、
大和八木駅~五位堂駅~バスで自宅へ・・・

12月6日の馬見丘陵公園ー2

12月8日        6日の馬見丘陵公園ー2
久し振りに竹取公園前のシルバー朝市?へ行って、新鮮な白菜と
大根を各々100円で入手、そのまま馬見丘陵公園へ此処も久し振り・・・
竹取公園
竹取公園から陸橋で繋がる馬見丘陵公園へ
馬見丘陵公園~ナガレ山古墳
上池廻りの途中迄、下記のセカンドブログへ投稿済みです。
     http://tahara-nara-amami.blog.so-net.ne.jp/2015-12-08-2  
此処では、
引き続き上池まわりを掲載します。  
引き続き上池廻り途中から
PC065196.JPGPC065199.JPGPC065201.JPGPC065203.JPGPC065205.JPGPC065207.JPGPC065209.JPGPC065211.JPGPC065213.JPG

下池廻り
PC065215.JPGPC065217.JPGPC065219.JPGPC065221.JPGPC065223.JPGPC065224.JPGPC065226.JPGPC065228.JPGPC065230.JPGPC065232.JPGPC065233.JPGPC065237.JPGPC065238.JPGPC065240.JPGPC065242.JPGPC065244.JPGPC065246.JPG

古墳廻り、以降に着いては、下記セカンドブログへ投稿します。
      http://tahara-nara-amami.blog.so-net.ne.jp/2015-12-09
南エリアから巣山古墳廻り
巣山古墳は未だに整備中・・・
南エリアの池~南エリアから竹取公園駐車場へ戻る

11月29日の散歩

12月1日         11月29日の散歩
            近所の散歩コース&食品買い物
何時もの近所の散歩コースを歩いて、24時間開いている
食品スーパーでの買い物を家内に仰せつかって?
高速道路の裏道
道路公団が綺麗に草を刈って、松の大木も桑の大木も切られて・・・
PB295068.JPGPB295070.JPGPB295066.JPGPB295072.JPG

川沿いの遊歩道を越えて
琉球朝顔が未だ咲いている
PB295074.JPGPB295076.JPG

小学校の門の前へ
門の前の土手にハートの形・・・
PB295079.JPGPB295081.JPGPB295083.JPGPB295089.JPGPB295085.JPGPB295087.JPGPB295091.JPG

遠くに二上山が・・・
PB295093.JPGPB295095.JPGPB295097.JPGPB295099.JPG

アピタを越えて
PB295101.JPGPB295105.JPGPB295107.JPG

遠くに二上山が・・・
PB295111.JPGPB295112.JPGPB295114.JPG

川沿いの遊歩道を越えて
栴檀の実が・・・
PB295116.JPG
PB295118.JPGPB295120.JPGPB295122.JPG