So-net無料ブログ作成

4月29日の浅香山つつじ祭りと大和川-2

5月1日(令和元年)      4月29日の浅香山つつじ祭りと大和川-2
                     平成最後の近鉄ハイキング10㎞
此の日は花曇りで涼しくて歩くのに丁度良い天候、知人のO村さん・K場さん・I 田さん・
M村さん・M吉さんと6名で近鉄駅フリーハイキングに参加、ツツジが満開で見頃だった。
此の日の私の万歩計は、21587歩で約12.9km歩いたことに、昼飯抜きで疲れた!・・
初の試みでゴールの河内天美で外食する為、昼食抜きでゴール(13:30着)、疲れた・・
復路の「今池水みらいセンター(風の広場・虹の広場)」は通らずにショートカットした。
コース  布忍駅(9:30~11:00)受付・スタート   10:15集合
布忍駅(10:15)~布忍神社~長尾街道~船堂公園~華表神社~奥本公園~浅香山稲
荷神社~浅香山公園~浅香山緑道(旧浅香山浄水場)~大和川河川~河内天美駅 
志都美駅
IMG_7484.JPG

柏原駅で近鉄道明寺線に乗り換え
IMG_7486.JPG
布忍駅~
布忍神社前西除川
IMG_7488.JPG
布忍神社
主祭神は速須佐男之命(はやすさのおのみこと)。厄除け・病気平癒・交通安全の宮
として信仰されています。 言葉のアーティストであるイチハラヒロコ画伯の恋みくじは
若者の心もゲットするユニークなお告げで人気です。 江戸時代に布忍の風景を描い
た布忍八景絵馬は、西除川の歩道に設置された案内板でご覧いただけます。
IMG_7489.JPG
IMG_7490.JPG
IMG_7492.JPG
IMG_7493.JPG
長尾街道を船堂公園へ
船堂公園
「自然の風致の再現」をめざし、山・野・池のエリアの3つのエリアから構成された公園
です。「山のエリア」には、公園のシンボルとして巨石を配して岩山を表現し、「野のエ
リア」には、広場を囲む様に緩やかな崗賀あり、「池のエリア」には、ため池を中心とし
た公園が整備されています。
IMG_7494.JPG
華表神社
北花田郷七村の惣社で、中世には東光山薬師寺と称する神宮寺の他、多聞院、東之
坊、明王院、威徳院、西之坊、乾坊、無量寿院の七坊があったとされています。しかし、
織田信長によって供料三百石が没収され、無量寿院のみとなり、その後、明治の神仏
分離で廃絶しています。現在、境内には本殿の他、拝殿及び弊殿(昭和55年再建)、
神門、参集殿、末社、元禄十六年銘の石鳥居が残されています。
IMG_7497.JPG
IMG_7498.JPG

奥本公園へ向かう
IMG_7501.JPG
奥本公園
花の綺麗な公園
IMG_7502.JPG
IMG_7505.JPG
IMG_7506.JPG
IMG_7507.JPG
浅香山稲荷神社
昔、大和川の付け替え工事は河口から上流に向かって進められるも、浅香山の掘り下
げに苦労した末、担当の姫路藩主が亡くなったことを「狐の祟り」と恐れた人々は、浅香
山稲荷を祀り直して狐の供養をした結果、夜中に狐が化けて難工事を助けたとの言伝
えが有ります。境内には、当時の奉行が寄進した石燈籠や手水鉢が残されています。
IMG_7508.JPG
IMG_7510.JPG

浅香山公園へ向かう
IMG_7513.JPG
此処までは、
4月29日の浅香山つつじ祭りと大和川-1 として
       下記のセカンドブログへ詳細を投稿済みです。
      https://tahara-nara-amami.blog.so-net.ne.jp/2019-05-01-2
此処では、続きの浅香山公園~ についての詳細を掲載します。
浅香山公園
IMG_7514.JPG
IMG_7515.JPG
浅香山緑道&(旧浅香山浄水場)
2012年に整備された大和川に沿って広がる緑道で、「大阪みどりの百選」にも選ばれ
ています。 ゴールデンウイーク期間中の4月27日~5月6日には、隣接する浅香山浄
水場が解放され、「浅香山つつじ祭り」が開催されます。堺市の花木でもある樹齢80
年のつつじが咲き誇る様は一見の価値が有り、毎年此の時期を楽しみにしている人も
沢山います。出店ブースにはパネルの展示や花の即売会、クラフト教室なども行われ、
隣接する浅香山公園では露店が並び賑わいます。
IMG_7517.JPG
IMG_7518.JPG
IMG_7519.JPG
IMG_7520.JPG
IMG_7521.JPG
IMG_7522.JPG
IMG_7523.JPG
IMG_7524.JPG
IMG_7525.JPG
IMG_7526.JPG
IMG_7527.JPG
IMG_7529.JPG
IMG_7530.JPG

堺市水道事業発祥之地碑
IMG_7531.JPG

旧浄水場跡
IMG_7532.JPG
IMG_7533.JPG
IMG_7534.JPG
IMG_7535.JPG
復路
大和川河川敷~河内天美へ向かう
大和川河川敷
大阪府内の大和川は、江戸時代に河内今米の庄屋・甚兵衛によって付け替えが行わ
れた川ですが、人工的に作られた川にも拘わらず、此の付近で大きく蛇行しています。
「浅香の千両曲り」と呼ばれ、さまざまな言伝えが有りますが、上町台地を避ける為と、
出来るだけ簡単で無駄のない工事が行えるように考慮されたとの説が有力です。
現在では立派な堤防となっている河川敷を歩き、当時の人々の熱意と努力を感じて
みるのも良いのでは・・・
IMG_7536.JPG
IMG_7539.JPG
IMG_7540.JPG

近鉄電車
IMG_7542.JPG

河内天美商店街
IMG_7543.JPG
IMG_7544.JPG

nice!(19)  コメント(3)